ホーム > スクールについて

26匹の動物を擬似化したボディ・シグナルで発音を練習

2001年10月に開校して以来、ズー・フォニックス・アカデミー都立大本校は、「将来役立つ英語力と国際感覚の習得」を目標に「楽しく英語を教える」子ども専用の英語スクールとして運営しています。2011年7月、スクール拡張のため、インターナショナル・スクール「サファリキッズ・インターナショナル・スクール」を、目黒区八雲の大きな戸建校舎に移転しました。近くに大きな公園や施設が複数あり、教育には最適な環境です。八雲校舎では、主に以下のプログラムとクラスを運営しています。

●2歳から6歳までのお子様の早期バイリンガ教育を実践する「サファリキッズ・インターナショナル・スクール
●3歳から6歳までの幼稚園生対象の英語クラス「幼稚園児クラス
●1年生から6年生までの小学生対象の英語クラス「小学生クラス
●インターナショナル・スクール卒業生と帰国子女の小学生向け「アドバンス・クラス

ズー・フォニックス・アカデミーの特長は、経験豊かな外国人教師による完全英語の楽しくていねいな指導とフォニックス教授法「Zoo-phonics」とオリジナル教材によるフォニックス(英単語の綴りと発音の関係の規則性)のレッスン。米国の小学校教師によって開発されたフォニックス・メソッドの「Zoo-phonics」は、米国の教育雑誌『ラーニング・マガジン』で312種類の教材の中から<スクール教師たちが選ぶベスト教材>に選ばれています。この「Zoo-phonics」とともに、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく伸ばします。