ホーム > プログラムのご案内

26匹の動物を擬似化したボディ・シグナルで発音を練習

サファリキッズ・インターナショナル・スクール(ズー・フォニックス・アカデミー都立大本校八雲校舎)は、一日中、子どもたちの明るく楽しそうな英語の声であふれています。外国人の先生たちもみな、子どもたちに負けずに元気で明るいので、大きな一戸建てのスクールなのに、いつもどこからか歌声や笑い声が聞こえてきます。

平日月曜日から金曜日の朝9時から午後2時15分まで運営しているインターナショナル・スクールには、2歳から6歳までのお子様たちが、毎日プリスクールまたはキンダーガーテンのプログラムに通われています。2時半過ぎ、インターナショナル・スクールのお子様が帰宅した後、サファリキッズは、子ども英語スクールに早変わり。先生たちも、ホームルーム・ティーチャーから、イングリッシュ・ティーチャーに変身です。まず、2時50分から、週1回85分レッスンの幼稚園児クラスが始まります。また、並行して2時間半レッスンのキッズ・クラブが開かれる日があります。いずれも、幼稚園に通われるお子様を対象としたプログラムです。幼稚園児クラスが終わりに近づく頃、小学生が次々とやって来ます。4時30分から55分レッスンの小学生英語クラスと85分レッスンの小学生アドバンス・クラスが始まります。

サファリキッズおよびズー・フォニックス・アカデミーでは、インターナショナル・スクールはもちろん、幼稚園児英語クラス、小学生英語クラスの全プログラムで、経験豊かな外国人教師が、完全英語の楽しい授業で、英語の語彙を増やし、会話パターンを繰り返し教えます。また、ユニークなフォニックス教授法「Zoo-phonics」と教材を使って、フォニックス(英単語の綴りと発音の関係の規則性)で段階的に読み書きを教えます。始めは、全員"a"から"z"までの文字の音をマスターするために、26匹の動物を擬似化したボディ・シグナルで発音の練習。身体を使って動物と文字の音を表現しているうちに、子供たちは楽しく自然に26文字の音と形を覚えます。どのレベルでも、ボディ・シグナルを有効に使って子供たちの記憶力を高め、段階的にフォニックスの規則を教えながら、ネイティブの発音と、読む、書く力をバランスよく育てていきます。


サファリキッズ・インターナショナル・スクールでは、お子様の年齢、 レベルに応じて次のプログラムをご用意しています。

「英語でよく遊び、よく学ぶ」。完全英語の温かな保育とアカデミックなカリキュラムで、楽しく学習しながらバイリンガルに。4技能をしっかり習得。卒業後の継続プログラムも充実しています。

午後の90分英語クラスでも、外国人教師が、音楽と身体の動作をたくさん使う楽しいレッスンで、基礎から総合的にしっかり伸ばします。キッズ・クラブと組み合わせて、より高い会話力を。

完全英語のレッスンと段階的なカリキュラムで、会話力、読み書き力をバランスよく。「英語が得意」の自信を育てます。インター卒業生と帰国子女には、レベル別のアドバンス・クラスがお勧め。